本当に大切なのは何だろう

本当に大切なのは何なのか。ここに書いた事が絶対に正しいとは思わないけど、世界を旅して世界を見て思った事を自分の観点で書いています。そして多くの人で意見する事で何か新しいものが見えてくる気がする。

カレンダー

< 2017年10月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

たびかめ関連リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

約束というきっかけ

約束を守ることは大切だ!!

とか書こうと思ったんですが、すべてを守るかというとそうでもない。お互いわかりきったような友達とのなんちゃって約束とかもあるわけだし。。

そんなわけでなんで約束というものをするのか。約束を少しうまく利用するとこうなるという事を書くことにしてみました。

これは自分の海外へ行くという理由にもなっていたりするんですが。

大学の頃は友達と何気に話して○○へ行こうと言ったような、なんちゃって約束を元に実際にその友達とそこへ行ってみたりしていました(笑)
相手も行きたくなくて行ったわけではないだろうけど。

他にも今回の世界一周の行った先でいくつか約束をした。相手は覚えているかは分かりませんが。。

現地の人にまた来るかい?と言われ、『もちろん!』とか返事をするようなことは良くあると思います。いわば社交辞令的な。

しか~し!

自分はあまりそういう約束はしません。口だけというのは相手も分かっているかもしれないけど、なんだかね。。なので来るかわからないところは考えとくよみたいな答え方をしています。

逆に。

また来たいと思った場所では、『また来る!』と答えています。さすがにいつ来るかはかなり幅を持たせていますが。

それで今回いけなかったのはガラパゴス諸島。大学最後に行ったときにお世話になったクルーズ船の船長とかわした約束。世界一周でも行けるだろうと思っていたら、、

時間と予算的に難しくなってしまった。。

そして今回した約束。

ネパールで仲良くなった家の人の子供が2、3歳くらいになったらまた来るよとか。
いつも行くカンボジアにある宿の人にもまた来ると言った。

これらを果たすためにお金貯めないとね。

そこで。だから約束って何?と思うかもしれないですが、叶える気のない約束をするのではなく、叶える気のある約束をするのです。だからある程度相手も自分にとって重要な人との約束になると思います。

それでその約束をかなえるのが大切なんじゃないのかな?

と思います。
どんな些細なことでも、約束を果たした時点で相手が忘れている事かも知れない事だったとしても、自分の中でかなえる約束をして、その約束をかなえていく。そうする事で意外と自分のやりたい事が見えたり、それに向かって行けたりすると思うのです。

そこでポイントなのは。。

叶える気のない約束はしない事。

絶対にダメってわけでもないけど、相手が覚えているか忘れているかも分からなかったとしても。

約束をはたした割合(数)が多い方が相手も自分もハッピーなんじゃないのかなと。

果たすための約束(きっかけ)をすることで自分の行動にもなっていくし。あくまできっかけだけど、約束にすることで長続きするきっかけを作る事が出来る気がするわけです。


う~ん。
なんか最後無理やりまとめた感がありますけども。
まとまってすらいないかもね。。

テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

誰も答えは分からない

海外へ行き、その場を見て海外への国際協力について分からなくなりました。それもいろいろなものに対して考えはありますが、今回は観光地化について。

国際協力などで、発展途上国などに観光業を盛んにさせるような国際協力。

これって本当にやるべきなのか?

何故かというと。

例えばアジアの小国のとある村があったとする。そこに観光資源はあるけど、整備されていないので観光客はほとんど来ないような場所があるとします。

もちろん住民はとても貧乏なのでお金がほしい。そういうところの人に『観光地化したいか?』と聞けばお金も手に入るし、暮らしも楽になる。だから観光地化したいと言うでしょう。

ところが。

それは本当に幸せなのでしょうか?観光地化して観光客が大量に来るようになり、今までのんびりしていた暮らしが激変します。そして昔ながらののんびりした暮らしは消え去ります。

なので観光地化を進めるならばその事を理解させて、お金がなくても今の暮らしが良いか、生活を楽にするだけというものを目的にするのか。そう聞くべきだとも思います。

しかし実際はそうはなりません。そういう質問を現地の人にしても両方が良いと返ってくるわけです。

要は、両方を経験している人でないとどちらが良いか判断できないわけです。しかし、これから観光地化しようとする場所に両方を経験した人はまずいない。

そしてもう一つ。

観光地化したとして現地の人がみんな裕福になるのか?

ならないと思います。

何故か。いろんな国の観光地へ行きましたが、結局地元の人は安い賃金でガイドをしたり、物売りをしてぎりぎりの生活をしています。

観光地化してお金を手にしているのはたいてい国か、外の国から来た人たちが一番いいところを持って行ってしまうわけです。観光地化を選ぶならば地元の人たちが一番裕福にならないとなんか変な話な気がするのです。


どちらにせよ、観光地化するかしないか。どっちが正しい事なのか。どちらを選ぶべきなのか答えを知っているものはいないのです。


自分は観光地化させずにのんびりした暮らしを維持する方を進めます。観光地化したいという人には反感をかうでしょうが(苦笑)
昔ながらののんびりした空気。あれはお金に換える事の出来ない人の温かさを持っていると思うのです。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

笑うことを忘れないこと

前はコミュニケーションをネタとした笑うことを書きました。そういうわけで今回は第2段!!?
笑うことでどうなるか。元気が出てくると思います。

日頃元気がない人。最近疲れてる人。最近悩んでいる人。そして最近浮き浮きしている人も。

よく人に笑っとけば大丈夫!!と言っています。同級生を除き(笑)同級生にはね。そういう柄ではございませんから。。

自分がそうなんですが、そういう状況に陥った時。何かのきっかけで笑う事が出来れば気分が晴れるのです。気分が落ち込んでいる人からしてみれば笑えるかよと思うかもしれませんが、自分も同じ状況だったらまぁ、同じ気分です。。

さて。ならばどうするか。

きっかけを待つしかないわけで。でもきっかけというのは実は自分から作る事も出来るのです。どうすればいいのかというと。。

秘密です!!

いやいや。簡単なのは久々に人に会う事。自分は何故か落ち込んでいる時に限ってどこかでばったり人に会います。なのでそういう事がない時は適当な友達を呼び出すなりしてただ遊びます。どういう人と会うかというと、普段会わない人。

社会人であれば中学や高校の時の友達だったり、バイトの時の友達だったり。学生であれば仲の良い先輩とかを呼び出すなり。要はいつも会っている人ではなく久々に会う人を呼び出すわけです。何故かというと、いつも会う人は普段会話しているから話す事が決まっているけど、久々に会う人は思い出話やいろいろ話を聞いてくれるわけです。特に思い出話だと嫌なことは普通話さないし、嫌な事でも今では笑い話になっている事のが多いわけで。

さらに。久々に話をすると最近どうしているかって話にもなり、勝手に最近気になっている事があればその事を話すわけです。普段話をしない分意外な話が聞けたりなんだか元気が出てくるわけです。何についてこんなに不安になっていたんだろう?と。

あとは、信頼できる人だったり年が離れている人。そして同姓を選んでおくと裏で勝手に話も広まりにくくなるのでいろいろ相談するのもありなのではないでしょうか?

なぜだか笑うという事から離れてしまいましたが。実際にこれを実行すると勝手に笑うわけです。笑った分だけ元気になる。

笑うことさえ忘れなければ誰でもいつでも立ち直れる!!

そういう相手がいない?という人はどうぞスズハシまで。誰かはヒマしているので雑談も出来たりします。たぶん(笑)



関連記事
> 笑うこと

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

表面だけではなく中を見る

アフリカの子供を助ける?助けない?

最近人と話をしていてこの話題について話す事が多いです。

自分はどちらか。

助けます。世界一周に出る前の自分だったらきっとそうだった。

でも。現在は助けません。

なぜかというと。よくある『1分間に○人の子供が・・・・・。』という案内の募金サイトとかがあります。まだうちのサイトからも消してはいませんが。。これだけでは支援すべき団体なのか、支援すべきでない団体なのかは判断ができない。旅をするうちにそういう考え方に至ったわけです。

まずは支援した場合どうなるか。その問題点について触れてはいない。その団体のサイトなどへ足を運び、詳細を見ればどこかには書いてあるのかもしれない。だけど募金をお願いしますと表示してあるところには普通書いてありません。お金を集めるだけならそんなものは必要ないからね。

でもね。

もしもアフリカで大量に死んでしまっている子供を助けたらどうなるのか。助けないとどうなるのか。文章はちょっと非人道的な内容かもしれませんが、あくまで生命が子孫を残すという話を前提に読んでください。


・助けた場合

1分間に数名も死んでいるとなるとものすごい人数です。もし募金が集まり彼らを助ける事が出来たらどうなるか。もちろん親は嬉しいだろうし、無駄に命を落とす事もなくなるでしょう。しかし。。みんな生きる事が出来たなら。今度は食糧不足が確実に起きる。だって1分間に数名死んでいるけど、それでも人類が増えているという事はそれ以上に生まれているという事。となると確実に人口増加が加速していくわけです。

今は100円の寄付で何人もの命が助かるかもしれない。でももしそれがうまくいった場合、数年後はどうなる?

旅先で会った外人のおじさんが言っていました。アフリカの子供を助けてしまうと第二の中国ができると。確かにそうです。


・助けない場合

ひどい事を言っていると思われるかもしれませんが、いまのところ自分はこちらよりです。なぜか。まず生命の定義が子孫を残していく事(とは限りませんが、、)だとします。そしてアフリカではいろんな疫病やHIVが広まっています。現在はこれらを医療でどうにかしようとしているわけです。でもそんな事をしたらどうなるか。

人間は進化できなくなる。

と思うのです。今までも滅亡しかけても進化する事によって繁栄してきた地球上の生命。人類もそのうちの一つです。なので進化する事も出来るはずなんですが、科学の力に頼り切っている。もしもアフリカの子供が大量に死んでいってしまったとしてもこう考えるとどうでしょう?

今の割合で子供を作らないと病気で死んでしまうため、人類が滅亡してしまう。しかしある時進化した子供が生まれたとする。HIVに耐性を持った子だったり、生きる上で必要とするエネルギー量が少なくて済むタイプの子だったり。そういう可能性もあるわけです。そのために犠牲となる子供が増えてしまうかもしれないけど、進化するため必要不可欠なのかもしれない。


実はお金が絡むとたいてい裏があります。支援系の団体でも上層部だけみれば結局金儲けだったりします。だってなんでそんなでかい団体が支援し続けられるの?と思うわけです。もちろん誰からみても素晴らしい団体もいると思います。でもどうせ支援するならそういうところに支援したいと思うわけです。

なので、今は支援系の話があってもその団体が何をしてどうしていこうと考えているのか。そういうところも見てから支援するべきじゃないのかという考えでいます。

今回はアフリカの話を元にしましたが、普段の生活でも表面だけはすごいけど、中身を見たらスカスカだったって事はあると思います。

要は、何事でも中身を確認した方が良いんじゃないか?って話です。なんか変な方向にまとめすぎた?(笑)

テーマ:募金・1クリック募金 - ジャンル:福祉・ボランティア

| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

何かを得ると何かを失う

とある人気アニメでも錬金術は等価の考えみたいなのをやっていた気がします。

ちなみに。筆者たいして鋼さんの事は知りませんが(笑)

人が生きていく上で何かを得るとその分の何かを失っている気がする。分かりやすいものでいえば時間。何かをやるには時間が必要で、結果となる実績と、結果を作るための時間を同時に手に入れることは不可能でどちらか一方なわけです。

そして、、

何を失うか考えておかないと、二度と戻ってきません。

例えば。
海外で観光地化が進むと失われるものがあります。それまではとてものんびりとした時間が流れていた小さな村があったとします。その村にとある旅人が来て何かとてもすごいものを見ました。その話を聞きつけた旅行会社やテレビの人たちが来るようになります。気付いたら毎年かなりの利益を上げる一大観光地になりました。

これって本当に幸せ?

自分は日本で生まれ日本で育ったからのんびりとした場所にあこがれているだけかもしれない。けど、昔の方が良かったと思うお年寄りはけっこういるんではないだろうか?

観光地化すればお金はもちろんたくさん入ってきます。しかし家族との会話は減ります。お金を持った子どもたちは外に出ていき戻ってきません。お金の魔力にみんな引き込まれてしまうわけです。

そして本当に観光客の落としていったお金がそこに住んでいる人たちに入っているのか?というと。

たぶん入ってません。

大抵の国の大抵の観光地で一番儲かっているのは。結局、国か、外から来た外国人なわけです。現地の人はそれらに安く雇われてガイドをする程度。。静かでのどかな場所を失うには対価が少なすぎるのではないだろうか?

そしてなぜそうなってしまうのか。

簡単です。

観光地化したことによりどうなるかは、観光地化したいと思っている人たちは知らない。観光地化してしまってからでしかわからないから。

そしてそれを元に戻せるかというと、不可能ではないと思うけどほぼ不可能だと思います。

裕福になったり便利になるのが本当に幸せなんことなのかというと。。なんだか違う気がしませんか?

人間は動物です。所詮は動物なわけで欲望に負けやすい。けれど目先の事だけを見て何かを決めるのではなく、先の事も考えて何かを決める事が大切なんじゃないでしょうか?

失ってはいけないものを手放してしまったら。もう一度握りしめるのはほぼ不可能なのです。それだったら、、

手放さなければいい。

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。