本当に大切なのは何だろう

本当に大切なのは何なのか。ここに書いた事が絶対に正しいとは思わないけど、世界を旅して世界を見て思った事を自分の観点で書いています。そして多くの人で意見する事で何か新しいものが見えてくる気がする。

カレンダー

< 2017年06月 >
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

たびかめ関連リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

大切なのは答えではない

解き方です。

先日久しぶりに高校時代の友達と会いました。彼は塾の講師などをやっていて、最近新しい職場を探していたのでスズハシ経由で塾の紹介をしてみた。そこでみんなで教育について話し込むということになりました。

3時間+2時間

おバカです。
何を熱く語ったかというと数多くあるけれど、頭の中に残っているものの一つが授業のやり方。最近は答えを教えてしまう授業が行われている時があるらしい。学校の授業だったり、塾だったり。先生にもよりますが。ってか先生の教え方の違いです。

自分は文系科目は答えを覚えている。逆に理系科目はとき方を覚えています。てことでもろ理系です。この答えを教えるという行為。どうなるかというと応用が利かなくなるわけです。結果のみを知っているより解き方だけを知っていたほうが有利だというのはあえて細かく書かなくてもわかるでしょう。

その時の話では、数学の問題としては解けるけど、理科の問題で出てくると同じ公式を使うものでも解けない子供がいるという話でした。なんで?というかそれはもったいない。

料理でも普段食べているものがどうやって作られているか。コンビニで買うだけではいざ自分で作ろうと思っても作れない。コンビニで買ったほうが早いかもしれないけど、自分で作るという方法を知っていれば作りだめができる。そうなるとお金が節約できる。そして人に教えるというコミュニケーションがとれる。

ゲームではどうすればクリアできるか攻略本で調べるよりは自分で冒険したほうが全然面白い。なぜ攻略本を見てしまうかというと、初め(今までやったゲーム含めて)から攻略本で答えしか見てきていないから、年齢が上がり複雑なゲームをやるようになると余計に攻略する方法を知らないから。

結果だけ知ってればいいのは機械で、解き方を覚えなきゃいけないのは人間(生命)かなと。

これは人生すべてに当てはまることだと思います。

結果だけ分かればいいやと生活している人は世界(日本)を変えることはできない。変えなくていいか?変えないと日本はそのうち落ちぶれます。数年前から落ちぶれているのに気が付いている人もいるのではないでしょうか?

しかも技術も企業が海外へ行くことで流出していく。利益が上がるからという理由で海外へ進出している企業の考え方にも問題がある気もしますが、それはまた別の機会に。

今のままでは日本はもう無理だと言っているようなものだよね。。

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。