本当に大切なのは何だろう

本当に大切なのは何なのか。ここに書いた事が絶対に正しいとは思わないけど、世界を旅して世界を見て思った事を自分の観点で書いています。そして多くの人で意見する事で何か新しいものが見えてくる気がする。

カレンダー

< 2010年04月 >
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

たびかめ関連リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

何かを得ると何かを失う

とある人気アニメでも錬金術は等価の考えみたいなのをやっていた気がします。

ちなみに。筆者たいして鋼さんの事は知りませんが(笑)

人が生きていく上で何かを得るとその分の何かを失っている気がする。分かりやすいものでいえば時間。何かをやるには時間が必要で、結果となる実績と、結果を作るための時間を同時に手に入れることは不可能でどちらか一方なわけです。

そして、、

何を失うか考えておかないと、二度と戻ってきません。

例えば。
海外で観光地化が進むと失われるものがあります。それまではとてものんびりとした時間が流れていた小さな村があったとします。その村にとある旅人が来て何かとてもすごいものを見ました。その話を聞きつけた旅行会社やテレビの人たちが来るようになります。気付いたら毎年かなりの利益を上げる一大観光地になりました。

これって本当に幸せ?

自分は日本で生まれ日本で育ったからのんびりとした場所にあこがれているだけかもしれない。けど、昔の方が良かったと思うお年寄りはけっこういるんではないだろうか?

観光地化すればお金はもちろんたくさん入ってきます。しかし家族との会話は減ります。お金を持った子どもたちは外に出ていき戻ってきません。お金の魔力にみんな引き込まれてしまうわけです。

そして本当に観光客の落としていったお金がそこに住んでいる人たちに入っているのか?というと。

たぶん入ってません。

大抵の国の大抵の観光地で一番儲かっているのは。結局、国か、外から来た外国人なわけです。現地の人はそれらに安く雇われてガイドをする程度。。静かでのどかな場所を失うには対価が少なすぎるのではないだろうか?

そしてなぜそうなってしまうのか。

簡単です。

観光地化したことによりどうなるかは、観光地化したいと思っている人たちは知らない。観光地化してしまってからでしかわからないから。

そしてそれを元に戻せるかというと、不可能ではないと思うけどほぼ不可能だと思います。

裕福になったり便利になるのが本当に幸せなんことなのかというと。。なんだか違う気がしませんか?

人間は動物です。所詮は動物なわけで欲望に負けやすい。けれど目先の事だけを見て何かを決めるのではなく、先の事も考えて何かを決める事が大切なんじゃないでしょうか?

失ってはいけないものを手放してしまったら。もう一度握りしめるのはほぼ不可能なのです。それだったら、、

手放さなければいい。
スポンサーサイト

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。